県道281号(白河市大信増見字外面地内)の情報





 
大信増見字外面地内付近の復興情報
 


更新日:平成23年11月11日


平成23年3月11日の東日本大震災で白河市信夫第二小学校に近い県道281号の外面地内の道路と、阿武隈川系隈戸川支流外面川の護岸が崩壊し、通常の通行がままならぬ状況でした。







8月から復旧工事が行われ道路は現在午前九時から午後4時まで片側交互通行(それ以外の時間帯は平常通行可)で道路を走行できる状態ですが、予定では平成23年11月4日に工事が終了し全面通行可能になる見込みです。





平成23年10月21日撮影 路面は復旧して通常走行が可能な状態になりました。

 10月21日  放射線量測定値 50cm(0.52μsv/h) 100cm(0.43μsv/h)




なお近接している外面川の護岸工事は、11月30日までには整備され復旧する予定です。
※下記2枚は平成23年10月18日撮影




 現在は護岸工事も順調に進んで、傾斜面形成と外部保護材による締固…。砂利などを敷き詰めて基礎を固めています。
※下記2枚は平成23年11月8日撮影

 11月8日  放射線量測定値 50cm(0.52μsv/h) 100cm(0.45μsv/h)







 


http://kennan-genki.furusatokaiki.com/