国道289号(白河市表郷小松上高萩地内)の情報





 
国道289号(白河市表郷小松上高萩地内)の復旧情報
 


更新日:平成24年1月5日


平成23年3月11日の東日本大震災で、国道289号(白河市表郷小松上高萩地内)地内の道路の歩道は地盤沈下と亀裂が入り、通常通りの走行が出来ない状態でした。
 現在は工事が完了し、全面的に復旧しました。







※平成23年11月15日撮影
以前は応急措置で、片側通行状態で車両などが通行出来ていた状態でしたが、現在は12月28日の工事完了にむけて工程が進められています。


地盤の沈下などにより崩壊した歩道を直していました。






※平成23年12月14日撮影

現在は基礎を固めた歩道に砂利を敷き詰めて、地盤を固めていました。






※平成24年1月5日撮影
整備していた歩道面の工事も完了し、全面通常通りの走行が可能となりました。







 


http://kennan-genki.furusatokaiki.com/