福島県県南地 方の復興・復旧情報を随時更新しています。      福島県県南地方の復興イベント情報を随時更新しています。   

復興・復旧情報


道路や施設等の復興・復旧の進行状況は、随時更新しています。






       


 全面復旧しました。


 平成23年12月27日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で路面と歩道、そして貯水地の護岸に亀裂などが入り、通行が困難だったこの地帯の道路ですが、現在は復旧工事は完了し通常の通行ができるようになりました。


道路地図・復旧進行状況はこちらで





 安全に見学できます。

 平成23年12月21日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で五輪塔のずれや石燈篭10基の崩落が見られ、危険な状態となり立ち入り禁止になっていました。復旧作業が進み、五輪塔や石燈篭の修復が終わって、立ち入り禁止が解除されました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




 安全に見学できます。

 平成23年12月21日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で五輪塔の一部崩落や石燈篭10基の崩落が見られ、危険な状態となり立ち入り禁止になっていました。復旧作業が進み、五輪塔や石燈篭の修復が終わって、立ち入り禁止が解除されました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




 安全に見学できます。

 平成23年12月21日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で石燈篭のほとんどに崩落が見られ、危険な状態となり立ち入り禁止になっていました。修復作業が進み、石燈篭の修復が終わって、立ち入り禁止が解除されました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




 安全に見学できます。

 平成23年12月20日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で石碑が傾いたり、石塔がずれたりして、危険な状態となり立ち入り禁止になっていました。復旧作業が進み、生け垣の植え込みも終わって立ち入り禁止が解除されました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




     


 全面復旧しました。

 平成24年1月5日  更新


 平成23年3月11日の東日本大震災で、国道289号(白河市表郷小松上高萩地内)地内の道路の歩道は地盤沈下と亀裂が入り、通常通りの通行が出来ない状態でした。
 現在は工事が完了し通常通り復旧しました。



道路地図・復旧進行状況はこちらで





 全面復旧しました。

 平成23年12月14日  更新

震災で道路の亀裂とのり面が崩壊のほか道路面の沈下による陸橋部との段差がありました。応急処置で片側交互通行になっていましたが、全面復旧しました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




     
平成23年12月12日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で道路ののり面が崩落しました。応急処置で片側交互通行になっていましたが、本格的な復旧工事が始まり、全面復旧は平成23年12月末の予定です。

道路地図・復旧進行状況はこちらで





   

   

   


平成23年12月8日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で、西郷村小田倉馬場坂地内の山が崖崩れによって路面の半分を覆っていました。現在は一日も早い修復を目指して復旧工事が進められていて、工事は平成24年2月24日まで行われる予定です。



道路地図・復旧進行状況はこちらで





  

  

  
平成23年12月5日  更新

 震災で通行止めになっていた東北道の矢吹ICと磐越道の小野ICを結ぶあぶくま高原道路が復旧し平成23年3月24日に全線開通となりましが、平成23 年10月17日〜12月末まで矢吹IC〜矢吹中央IC間が道路面のゆがみを復旧するため通行止めとなりました。(写真:福島県総室より)

道路地図・復旧進行状況はこちらで






全面復旧しました。


平成23年12月5日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で被災し痛んでしまった大信隈戸字赤仁田地内簡易給水施設近くの道路は、平成23年11月28日まで復旧工事が行われていましたが、その工事も終了し通常走行可能となりました。



道路地図・復旧進行状況はこちらで





全面復旧しました。

平成23年12月2日 更新
 
 震災により道路は亀裂陥没などがあり、路面のコンディションは非常に悪い状態でした。
 予定では1月24日まで工事予定でしたが、現在は完全に路面が整備され復旧しました。

詳細記事へ




 全面復旧しました。

平成23年12月2日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で道路面の亀裂とあぶくま高原道路ののり面が崩壊があり、近くに中学校があることから早期の復旧が望まれていました。 復旧工事が進み、全面復旧しました。なお、あぶくま高原道路の通行に関してはまったく問題ありません。

道路地図・復旧進行状況はこちらで





 全面復旧しました。

平成23年12月1日  更新

震災で土砂が崩れ、片側交互通行となっていましたが、復旧工事がほぼ終わりまもなく全面復旧になる予定です。観音湯の温泉施設のアクセスがより便利になり ます。

道路地図・復旧進行状況はこちらで





 

 

 
 営業を再開しました。

平成23年11月30日  更新

 震災で使用できなくなっていたあゆり温泉の施設の復旧工事が終了し、平成23年11月25日午後1時より営業を再開しました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで





  

  

  

全面復旧しました。


平成23年11月29日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で、白河市金子平にある羅漢山霊園へと続く道路は路面と法面の崩壊などによって通行が困難な状態が続いていました が、現在は平常通りの通行が出来るようになりました。



道路地図・復旧進行状況はこちらで





   

   

   


平成23年11月15日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で、塙町役場町営体育館及び公民館などの敷地内の駐車場や法面が崩壊し、駐車場は一部利用出来ない状態でした
 現在は一日も早い修復を目指して復旧工事が進められています。



道路地図・復旧進行状況はこちらで





    

    

          

 全面復旧しました。


平成23年12月15日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で、路面の路肩が地盤沈下して、ガードレールなどが歪曲してしまったこの地帯の道路ですが、現在は路面は完全に修復され復旧しました。


道路地図・復旧進行状況はこちらで





      

 

 全面復旧しました。


平成23年12月14日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で道路の一部とのり面が崩壊し片側交互通行となっていた西郷村内の熊倉〜羽太線は、工事終了に伴う整備工事も整い、完全に復旧しました。


道路地図・復旧進行状況はこちらで





全面復旧しました。

平成23年11月4日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で路面に亀裂などが入り、通行が困難だったこの地帯の道路ですが、現在は復旧して通常通りの走行が可能となりまし た。


道路地図・復旧進行状況はこちらで





 

 

 
全面復旧しました。

平成23年10月28日  更新

 平成23年3月11日の東日本大震災で路面に亀裂などが入り、通行が困難だったこの地帯の道路ですが、現在は復旧して通常通りの走行が可能となりまし た。


道路地図・復旧進行状況はこちらで





   
  全面復旧しました。

平成23年11月2日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で道路面に亀裂が入り、応急処置で片側交互通行となっていましたが、復旧工事が始まり平成23年11月には全面通行可 能になる予定です。

道路地図・復旧進行状況はこちらで

 10月18日  放射線量測定値 50cm(0.55μsv/h) 100cm(0.46μsv/h)




    

全面復旧しました。

平成23年11月8日  更新

信夫第二小学校に近い県道281号のこの地内は、震災により路面が損傷してしまいました。現在復旧工事が進んでいて平成23年12月には復旧する見込みで す。
道路地図・復旧進行状況はこちらで

 11月8日  放射線量測定値 50cm(0.52μsv/h) 100cm(0.45μsv/h)




      
全面復旧しました。
平成23年10月14日  更新

震災で道路の法面が崩壊し、路面の損傷が著しかったこの付近の道路ですが、現在午前9時から午後4時に掛けて復旧工事が行われています。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




       
平 成23年10月13日  更新

震災により店舗内が破損と散乱などで惨憺たる状況でしたが、現在は以前と変わらぬ姿で営業しています。

詳しい復旧情報はこちらで




         

平 成23年10月07日  更新


震災によりこの地域のシンボルである巨大な達磨が破損していましたが、色彩を変えて修復され復興 への祈願をしています。
詳細情報はこちらへ

 10月11日  放射線量測定値 50cm(0.42μsv/h) 100cm(0.31μsv/h)




西郷村熊倉〜羽太線復旧の情報
全面復旧しました。
平 成23年10月11日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で道路の一部とのり面が崩壊し片側交互通行となっていた西郷村内の熊倉〜羽太線は、現在路面の復旧工事も完了し全面通常通行が可能な状態になりました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで




全面復旧しました。

平成23年10月11日  更新

震災で道路の亀裂やのり面の崩れなどで片側交互通行になっていた白河〜甲子高原線の道路面の復旧が進み、全面の通行が可能となりました。白河市内から甲子 温泉・那須方面への観光がよりスムーズになりました。

道路地図・復旧進行状況はこちらで)  




 

 

 
全面復旧しました。

平成23年10月24日  更新

震災で路肩とのり面が崩れ片側交互通行でした。平成23年10月24日に全面復旧しました。

道路地図・全面復旧状況はこちらで)  




  

  全面復旧しました。


震災により道路が痛んでいた道路ですが、現在は通行できる状態となっております。工事も終了し完全に復旧しました。

道路周辺地図へ
 10月06日  放射線量測定値 50cm(0.26μsv/h) 100cm(0.19μsv/h)




   



震災により岩石や土砂などが崩落し道路が不通の状態となっております。まだ完全に通行できない状態ですが、現場の雰囲気からいずれ復旧されるみとおしがあ るので、これからの経過を見守って行きたいところです。

道路周辺地図へ
 10月04日  放射線量測定値 50cm(0.36μsv/h) 100cm(0.25μsv/h)




     

平 成23年10月13日  更新

  情報: 県 南建設事務所

  県南建設事務所の白河羽鳥線道路災害復旧工
  事ニュースレターよりご覧いただけます。




      

震 災で道路とのり面が崩壊のほか道路面の沈下によるマンホールの浮き出しなどが確認されているみさか地内でも復旧工事が始まり住民も安心・安全な暮らしが戻 ることにきたいをしています。全面復旧は平成23年12月の予定。




       
平 成23年9月16日  更新

平成23年3月11日の東日本大震災で崩れた東北自動車道ののり面の補強工事と壁面の修理工事が終わり、側道は安全な通行が可能になりました。なお、東北 自動車道の通行に関してはまったく影響ありませんでした。

道路地図・復旧進行状況はこちらで



        

震 災で道路に小さな亀裂が数多く見られたため路面と歩道の復旧工事が始まりました。路面の工事はほぼ終了していますので通行には問題ありません。歩道の工事 完成は、平成23年11月末の予定です。








 


http://kennan-genki.furusatokaiki.com/